出勤の途中、何気に道端の雑草に目をやると・・・。

この時期、家の壁(どこに潜んでいたんだろう)に抜け殻が引っ付いているのを見かけますが、こんな不安定な雑草を足場(というのかしら)にして、羽化するんだ!

「木につかまって羽化する」するとばかり思っていたので、初めて家の壁についている抜け殻を見つけた時も少し驚いたのですが、どちらも決して珍しいことではないようです。

幼虫達は、夕方から夜にかけて地上に出て歩き回りながら安全な場所(比較的低い場所が多いのも天敵の鳥から逃れる為でしょうか)を探し、夜中に羽化を終え、朝までじっとして明るくなると飛んでいくそうです。

・・・気になってネットで検索したら、こんな説明がいっぱいでてきました。自由研究ネタでもあるみたい。

夏ですね~。