昔から漢方薬に興味はあったものの、専らエキス顆粒粉薬やエキス錠錠剤を使っていた私、煎じ薬にも挑戦?してみました。

これが1日分。→ 

 

  ← 水から火にかけ、沸騰後、弱火で20~30分。

生薬の成分が揮発してしまわないように蓋をした方が良いそうです。

30分後。微妙な色になりました・・・。 →  

含まれている桂皮(シナモンと言った方が馴染みがあるかもしれません)のお陰か、結構いい香りです。

これなら飲めるかも・・・と期待しましたが、お味は〇△☐・・・。(形容し難い・・・。)

でも数日飲み続けると、不思議に慣れてくるお味(本当に!個人差があるかもしれませんが。)かも。

症状に合わせて微調整できるのが煎じ薬の強みです。エキス剤とは効果が違うとも言われています。

興味のある方は、お試し下さい。

薬剤師Aの今年のブログは今日でおしまい。

皆様、良いお年を・・・。