すっきりしないお天気が続いています。

昨日も七夕でしたが、厚い雲で天の川を楽しむ事ができませんでした・・・。(もっとも太陽暦の今では、七夕は梅雨の真っ只中。星空を楽しめる可能性は低いのですが。)

奇しくも、子供が学校の理科で習ったと、こんなもの↓を持って帰って来ました。

P10000931

 

夜空には、ぐるりと見回して人間の肉眼で見る事ができる星が3000~4000個あるとか。

なのに、ビルに視界を遮られ、夜でも消えないライトの明かりで星の輝きが隠されています。

そこにあるはずの満天の夜空を想像しながら、便利になったが故に失ってしまったものの数々に思いをめぐらせた七夕の夜でした。

台風も近づき、不安定な気候がまだまだ続きそうです。皆様、お体ご自愛下さい。