以前紹介いたしました我が家のメダカ達、すくすく大きくなって8月には卵を産むようになりました。

P1000231

水草等に産み付けられた卵は、そのまま置いておくと親メダカ達に食べられてしまいます。(実際親メダカと同じ鉢で孵化して大きくなったメダカは一匹もいませんでした。)

そこで、別の容器に卵を移し孵化させます。

最初にヒメダカの卵から次々と赤ちゃんメダカが生まれました。

次に青っぽいメダカのお腹に卵がついているのを見て、「どんな子が生まれるかしら」と取り分けると、また次々と赤ちゃんメダカが生まれました。

そして黒っぽいメダカのお腹の卵も発見、「また違う色の子が生まれるに違いない!」と取り分けると、これまた次々と赤ちゃんメダカが生まれました。

そして、子メダカ達が・・・

↓ここにも。

P1000232  あそこにも。→      P1000229

 

実はそれぞれ数十匹いる状態で数えきれなくなりました。(・・;)

メダカは突然変異を含め、かけあわせで様々な色・形のメダカが生まれてくるそうです。

まだ小さいので違いがよくわかりませんが、大きくなった姿が楽しみです。

でも、大きくなってくると容器を増やす必要が・・・。

庭にメダカ鉢が点在する事になりそうです。