小さいお子様のお薬をお渡しする時にしばし目にするのが「飲めるかしら」というご家族の不安顔、そしてよく耳にするのが「どんな味かしら」というお尋ねです。

最近は製薬メーカーの方々が工夫されていて、ストロベリー味、バナナ味、オレンジ味・・・等かなり美味しく(?)飲みやすくなってきました。(その分、保管場所には、気を付けなければいけませんが。目を離したすきにお子様がなめていた・・・という事にもなりかねません。)

そのまま口の中に入れてあげても、水に溶かすだけでも上手に服用できると思いますが、味を嫌がるお子様にはジュースやアイスクリーム(室温で少しやわらかくして下さい)に混ぜてあげてもいいです。

ただし、お薬の中には混ぜる物によっては効果が低下してしまったり、苦味が増してしまう(特に酸味の強いジュースやスポーツドリンク)場合がありますので、ご注意を。

お薬の飲み方等でご不安な事があれば、是非薬局でご相談下さいね。

無題

 

庭のラベンダーが満開です。手にするとフアッと優しい香りがします。

週末にかけて気温が上がるとの事、お身体には十分お気をつけて下さい。