ゴールデンウィーク後半では妻子が香川の実家へ帰り、私は一人を満喫していましたが、最終日には香川へお迎えへ。

 

 

 

今年3/18開通した高槻-神戸間の新名神高速道路をどうしても通りたくて、行ってまいりました。

←これ

新しいルートでしたので、車についてるナビは勿論、全幅の信頼を置いているグーグルナビ先生も対応していませんでした…先生ェ…

 

 

 

茨木千提寺PA

 

 

新しくて綺麗だけどなーんにもない。人も少なくてガラガラでした。

 

 

 

ところで最近のトンネルはLEDのライトがたくさんついてて明るく設計されています。トンネルの出入り時に起こる暗順応・明順応がかなり軽減されて個人的にすごく好きです。

 

が、

なーんかトンネルに違和感が…

写真ではわかり難いですが…  おか…おわかりだろうか…

 

なんか緑の光が動いています。

はじめは前の車がへんなLED点けて振り撒いているのかななんて考えていましたが動きがおかしい。

 

 

よーく見ると、トンネルのLEDライトが、一定のスピードで緑に光って動いている(順番に緑に発光していく)と気づきました。スピードにすると110㎞/hくらいで動いています。

レースゲームやってるみたいな感覚になってしまうので私はこれ苦手です。速く走れってことなのか、ゆっくり走れってことなのか、車間注意ってことなのか、意味が分かりません。110㎞/hというのも解せぬ。

あれなんなんでしょう?要る?

 

つづく