即位礼正殿の儀の日、妻と子と橿原昆虫館へ行きました。

 

 

 

 

 

 

巨大カブトムシが壁に付いてる

 

館内にはいっぱい顔がある!

うぅぅ…キモ

 

 

偶然この日は無料でした。

橿原市さんありがとうございます。

 

 

 

カマキリの腕というかカマを動かせる。

構造わかってくれたかな。

 

 

 

 

オケラ

下にもぐって入り込めるようなっていて、目の部分のレンズが加工してあり、虫の視点を楽しめるようになっています。

 

 

 

 

 

カメムシとゴミムシのにおいを嗅げるコーナー

これも写真だけ…

 

 

 

 

スズムシ、コオロギ、クツワムシなど夜に鳴く虫ゾーン。

ペンライトで照らせるようになってます。

それぞれ楽しめるように考えてるなー。

 

 

 

 

世界のカブトムシコーナー

海外のカブトムシってめっちゃデカい。すげー。

 

大きなモニターがありますが、

 

この写真上部にあるカメラを操作して動かせるようになっています。

綺麗なカブトムシじゃないですよ、カメラです。左手前のヘラクレスとかデカすぎ。

デカい海外のカブトムシ初めて見たかも。

 

カメラをひたすらぐるぐる回す人もいました。

 

 

 

 

そして温室。

蝶々がたくさん飛んでる~~

 

 

見たことないデカい蝶や綺麗な蝶がたくさん翔んでいて圧巻でした。

 

 

 

 

最奥の新館にはこんなのもあったり。

ステキなゴキブリ天国!!

 

妻も子も嫌がると思いきやよくよく観察していました。

 

たしかにそんな気持ち悪くないのはなんでやろ。

クツワムシの方が気持ち悪かったもんなぁ。

 

 

昆虫館を堪能して好奇心は刺激されたけど虫が好きになったかと言われれば否だものなぁ。

将来、人口爆発によりたんぱく源の奪い合いになり虫を食べる時代が来るとかこないとか言われていますが、私はそんな時代嫌です。虫牧場なんかがもしできれば耐えられない。

 

でもナメクジはもっと嫌いです。

 

 

 

つづく