今回も、なんてことない画像をペタペタ貼りつけることでおなじみの、よせあつめ集です。

 

 

 

 

①クイズ

さてこれは何バーガーでしょう?

 

 

 

 

ヒント

 

 

 

正解はくらバーガーでした!

おそらく玉ねぎの天ぷらが他メニューの使いまわしだと思われます。

今回はビーフにしたけど割とおいしかったかなぁ。普通のおいしさ。

 

ついでに頼んでみたポテト

映りこんでいる醤油がミスマッチでシュールですね。

 

 

 

 

 

 

②子守り

以前少し写真を貼った時の加茂川の写真。

 

彼は基本的にビビりなので、こんなふうに川の中に並べられた石の上を歩くような真似はしなかったのですが、なぜかこの日は積極的に遊んでました。手をついたりビビりながらも。

 

この季節は綺麗で過ごしやすくていいですよね鴨川。

 

 

 

帰りたくなくてゴネる人。

 

天気が悪くなってきたので川辺から離したかったのですが、遊び足りない様子。木の棒拾って何をしとるんだ。

なぜか子どもって意味もなく木の枝とか棒を拾って持ち歩きますよね。

 

 

 

遊び足りないというのもこの前日、

 

お兄さんたちにニンテンドーswitchを持って来てもらい、一緒に遊んでもらってました。

次の日に川で一人遊んで物足りない気持ちはわかるよ…

 

しかし今のゲームってすごいですね。

子どもやゲーム初心者がコントローラー握って、動かしたい方向に身体が動いてしまう現象ありますよね。ぐぐーっと身体がねじれたり傾いたりしてしまう現象。

今はあれでほんとに動くんですよ。ジャイロ機能というらしいですが、視点を変えたい方向にコントローラーを傾ける。子がめっちゃ動きまくって、むしろ踊りながらゲームしてる姿を見て笑ってましたが、実のところ立派に操作しようと苦戦していたのでした。そりゃ視点操作が自分の動きに反映されるなら、他の動きも反映されると思うわなぁ。

一生懸命の子を笑ってはいけないと思いながらも、毎度こらえ切れず爆笑してしまう父をゆるしておくれ。

 

ちなみにこのお兄さんはスマブラガチ勢で、ゲームキューブ(3世代前?の任天堂のゲーム機)のコントローラーとそのアダプターも持って来てました。子とガチでやり合うつもりやったんかな彼は。つーかいつまで互換性持たせるんや任天堂は。ガチユーザーに優しすぎるんだよ任天堂。

 

 

 

 

 

 

③デブ活

食べ物の写真たちです。

 

 

まぐろ

魚屋さんにて。油が多めだったので半分は炙ってもらいました。

もちろん飲みましたよ日本酒。熱燗で。

 

 

そして安定のシメのラーメン。

 

同行した友人の分と。

 

 

 

 

別日ですが、

期間限定鯖味噌煮カレー

こんなの頼まざるを得ない

生臭くならないのかなと思いましたが、よく考えたら味噌煮をぶち込むだけなんだから大丈夫か。

 

美味しかったー

なぜかビールが写っていますね。なぜだろう。

 

 

 

 

私の写真って子どもと食べ物とお酒の写真しかないなぁ。

周りの景色というか風景というか、小さな環境の変化に気づいて写真に残せるような、そんな感性を持った人が羨ましいです。

 

 

 

 

 

 

おまけ

ラインスタンプのような感じで使っているコラ画像。

少し検索すれば素人でも簡単に作れる素材が用意されていたり。すごい時代だ。