年末年始、唯一お出かけしたのが、大阪南港ATCホールであったプラレール博。

 

下調べしてみると、混雑の為、開場時間よりも早く行った方がいいとのことで9:30にATCホール到着。

すでに車多数。よかったはよ来て。会場まで少し歩くと人多すぎ。先に前売りチケット買っといてよかった。

下調べしておいてよかった。これは大変なイベントになりそう。よし、がんばろう!と意気込む私。

 

入場してみるとまだそれほど混んでない。よし今のうちに周ろう。

 

 

おお、

 

 

なんかテンション上がってきたでぇ。

 

トーマスにハマってた時期もありました。

全員の名前覚えててビックリ。よく覚えてるな。今のうち覚えさせるべきもの他にあるんちゃうか。

 

 

 

子どもが楽しみにしていたシンカリオンブース。

 

ほとんど持ってるやんめっちゃ見るやん。

 

 

 

あとこの出し物

はっきり言って子供だましも甚だしいぞこれ。ただ足踏みするだけ。

彼もポカーン( ゚д゚)でした。なんじゃこりゃ

まぁまぁお金かかってそうなだけに、あまりにも期待外れでした。

 

 

 

 

 

以上。シンカリオン以上。

展示と足踏みのみ。

 

えぇ…

 

 

 

 

 

 

さらには直後の

 

「帰る」 発言。

 

ええぇ…

 

確かに他のプラレール釣りやら体験コーナーは人だらけ。

妻はトイレに行くだけで疲れ切って休憩席から動かず。

 

なんなの。

 

せっかくだしもうちょっと周ろうよ、ウロウロ。

 

 

 

足を止めたのが、

 

シンカリオン売り場

 

 

シンカリオン売り場

 

 

シンカリオンガチャ

 

 

以上。

マジでこれで終了。

 

少し休憩して11時には会場出ました。

 

12時過ぎに帰ったので、正月で集まっていた親戚一同驚きの「はやっ」

だよな。私が一番思ってるよ。調べて調べてわざわざ前売りも買って時間も調べてどこに車とめるかまで調べ尽くした結果これだもの。

 

 

まぁいいや、あとはゆっくりしよう。むしろ早く終わって助かったと考えよううん。うん…

 

 

 

 

極めつけはその日の晩にでた発言

 

 

「プラレール博楽しかったー!また行こうねー」

 

 

 

 

 

絶  対  に  行  き  ま  せ  ん