淡路滞在中、淡路オノコロパークへ行きました。

 

そして偶然にもその日(1/3)はアンパンマンショーの日!

寒空の下、喜んで子供と席について30分ほど待ち続けました。

 

 

そして、

 

キターーーアンパンマーン!

歓声が沸き上がりした。

 

 

うーん凛々しいですなぁ実物のアンパ…ん?

 

 

これは、、、

溢れ出る中の人のおばさん臭。(クリックで拡大しないでください)

むしろサラシがキツそうで心配になるレベル。こんなことネタにするのは憚られますが敢えて載せます。アンパンウーマンならぬあんぱんおばさんですよこれは。ジャンプの高さが5cmほどですもの。

ステージそのものは面白かったのですが、そこのツメが甘いというか、シルエットがあまりにもです。

 

 

ドキンちゃんとバイキンマンはシルエットがわかりにくくなってます。

 

メロンパンナちゃんも40~50代に見えてしまう…パツパツが気になる…

重ねて言いますが、夢が壊れるのでクリックして拡大しないでください。

ロールパンナさんは気にならないですが、

 

 

バイキンマンの悪事により、悪の心を増幅させられたロールパンナ、ブラックロールパンナ。写真ではわかりにくいですがおっさんシルエットです。おっさんとおばさんの痴話喧嘩ですよこんなの。

 

 

 

とまぁ毒づくのはこの辺にしておいて、ステージはすごく面白かったです。子ども達も超盛り上がってましたし、僕としては小汚い着ぐるみが出てくるのだろうと思ってたのですが、綺麗でした。

僕は子どものころこんな子ども向けステージほとんど見たことがなくて、もちろん大人になってからも見てない。舞台をヒネくれた見方をしてしまった。自分が汚い大人になってしまったなぁ、そんな見方も楽しかったけど。

 

 

 

ほら、こうして見るとすごくいい写真。

 

息子も真剣なまなざしで見つめていました。後ろで父親がぶつぶつ言ってるのによく真剣に見れたなーすごい集中力でした。父親はシルエットだけでなく、「悪の心を大きくするってアクマイト光線か!」とかいろいろ1人でツッコんでました。子汚いのはこの父親ですよホント。

 

オノコロパークも楽しかったです。子供向けの乗り物も多くて、機関車乗ったり足湯があったり、ジオラマ動かせたり、楽しいポイントたくさん。小さい子向けのもの多いかもしれません。

 

こんなお正月休みをいただきました。今年もよろしくお願いいたします。